BLOG

あなたの知らないもうひとつのダイヤモンドあなたの知らないもうひとつのダイヤモンド

積み上げてきたもの

人の性格は年齢を重ねると顔や外見、雰囲気にでてくるような気がします。

良し悪しではなくその人がもつ個性として。

そして、会社やブランドも同じです。

立場上いろいろな会社やお店にお邪魔するのですが、中に入った瞬間に何かを感じることがよくあります。

きれい・きちっとしている・明るい・新しい・活気がある・感じがいい

きたない・ちらかっている・暗い・古い・知らん顔・感じが悪い

ということが多いのですが、この中でプラスとマイナスが混在していると一層その会社に興味がわきます。

その一つが新潟にある「玉川堂」という銅器のブランドです。

200年も続くそのブランドは、工房とお店自体が有形文化財である美しいたてものです。

工房に案内してもらって感じたのは、不思議な感覚でした。

古いのにきれいに整理されている

暗いのに明るい

銅板をたたく音だけがずっと鳴り響き会話があるわけではないのに活気があるような感じがする

長い年月をかけて、いいもの目指し、にじみ出る何かは誰にもまねはできません。

ゆっくり積み上げていくしかありません。





ブランドマネージャー 北川大輔
ANOTHER DIAMOND
https://anotherdiamond.jp