BLOG

あなたの知らないもうひとつのダイヤモンドあなたの知らないもうひとつのダイヤモンド

ダイヤモンドの価格の不思議

小さいダイヤモンド、特に0.2カラット以下の研磨されたダイヤモンドのことをメレダイヤモンドといいますが、このダイヤモンドがいくらで販売されているかご存じでしょうか?

どこで買うか?誰から買うか?どのような品質で買うか?にもよりますが、写真のような小さなダイヤモンド(メモリが1mm)は東京・御徒町では1個数百円、いや数十円で販売されている場合もあります。

ダイヤモンド原石を購入する我々からすると、この値段が原石よりも安いことが多々あります。

単純に考えるとそれは不思議な話です。

研磨されたダイヤモンドということは、同じ大きさの原石よりももとはもっと大きかったはずですし、さらには研磨をするという人の手が加わっています。

それでも、原石よりも安い。

思うにそれは、ダイヤモンドを大量に仕入れ、さらに月給数万円というインドの労働力で大量に研磨された結果ではないでしょうか。同じ製品を大量に作ることで一個あたりの生産コストは下がります。いわゆるスケールメリットです。

「工業」向けではなく「宝飾」向けのダイヤモンドが使われるラウンドブリリアントカットの生産工程は、同じものを大量に作る「工業」的な製品であると言えるのかもしれません。

ブランドマネージャー 北川大輔
ANOTHER DIAMOND
https://anotherdiamond.jp