BLOG

あなたの知らないもうひとつのダイヤモンドあなたの知らないもうひとつのダイヤモンド

受け継がれるダイヤモンドの意外な伝統①

ダイヤモンドをジュエリーとしてではなく単体でみたことはありますか?

宝飾向けのダイヤモンドに携わってからある発見がありました。

それはダイヤモンド原石、ルース(カットされた裸石)を包む方法、使用する包装紙がすべて統一されているということです。

工業向けのダイヤモンドであれ、宝飾向けのダイヤモンドであれ全部同じです。

それは白い紙と透明のシートであり、それを畳んで中にダイヤモンドを梱包します。

途中で落っこちてしまうのではないかと、密封性、安全性の面で非常に気になるところですが、どの業者も単純に紙を折りたたんで包んでいるだけなのです。

しかも驚くべきことは、そのたたみ方まで世界統一なのです。

なぜ、この梱包方法が受け継がれているのかはわかりませんが、宝飾だけでなく多くの要素も他の自然鉱物を寄せ付けない特性をもつダイヤモンドだからこそ、そこに根付く文化も色濃く現代に残っているのかもしれません。

次回の投稿では、ダイヤモンドの売買に携わる方であればいつも見ている世界共通の道具をご紹介いたします。

ANOTHER DIAMOND ブランドマネージャー 北川大輔

———————————————————————————————————————————
ANOTHER DIAMOND / あなたの知らないもう一つのダイヤモンド
プレゼント 婚約指輪 記念日 サプライズ ダイヤモンド オリジナル
世界に一つ オーダーメイド 30代 40代 男性
———————————————————————————————————————————